企業信用調査は無料の広告みたいなもの

「信用調査が入ったの?いいよ。早く取材して欲しいから今日おいで」

取材をさせて欲しいというお願いの電話をしてからわずか30分後。わたしはその会社に訪問し、社長に取材をしていました。

 

「信用調査は受けた方がいいの?」と悩む経営者の方や、「うちは答えない!」という社長もいらっしゃると思います。

 

ですが一方で、調査会社からの取材を喜んで受けるという社長も実はとても多いのです。

 

企業信用調査って無料の広告みたいなものでしょ??

調査会社の取材を受けるか・受けないか

どこまで情報を出すか・出さないか

信用調査会社の取材にどう対応するかは、みなさんの会社と調査会社の関係をどう捉えるかによって変わると思います。

 

もちろん、会社によって様々な事情があると思うので、どのような対応をしたとしても間違いではありません。

 

ですが、このブログを読んで頂いているみなさんに1つ知っておいて欲しいと思うことは、信用調査会社の先には、みなさんの会社への調査を依頼した会社があるということです。

 

図解するとこうなります。

 

依頼をする会社は、みなさんの会社のことを「この会社の経営状態はどうかな」「取引しても大丈夫かな」と気にしている会社です。

 

みなさんの会社にとっては、未来のお客様かもしれないですし、すでに取引がある得意先かもしれません。

 

ご自分の会社と信用調査会社の2社しか見ていないと、この依頼した会社の存在を見逃してしまいます。

 

 

間に入っている調査会社のことは一旦忘れて、その先に何があるのかをじっくり考えてみていただきたいなと思います。

 

 

無料でうちの情報載せてくれるんでしょ?

タダで出せる広告みたいなものじゃん!

これは、昔とある社長から言われた言葉なのですが、聞いた時は「そんなふうに考える方もいるのか」とハッとさせられました。

 

調査会社のその先を見ているからこそ、そのように考えることができるのだと思います。

 

余談ですが、その会社は社長がとても力強く信頼感にあふれる方で、決して大きいとは言えない会社ながら、大手との取引を次々に決めていくという、個人的にもとても好きな会社でした。

 

 

みなさんの会社でも、信用調査会社を含む外部向けにどのように情報を公開するかというルールを決めていると思います。

 

本日のブログの内容も参考に、改めて情報公開のルールをじっくり考えていただけたら幸いです。

 

 

さて、ここまでお読みいただいて、「なぜ調査会社が会社と会社の間に入る必要があるんだ!」と思われた方もいらっしゃるはずです。

 

そんな方は、コチラの記事も読んでいただけたらと思います。

関連記事
あなたの会社に信用調査が入る理由|元調査員が教える【高評価を獲得するメリット】

続きを見る

 

調査が入る理由は実にさまざまです。

 

みなさんが「えっ!そんな理由があるの!?」と驚くような理由で調べたがっている会社もありますので、そんな理由があるなんて知らなかったから公開しなかったということがないように確認しておくことをおすすめします。

 

 

本日のブログはここまでです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

審査を突破したい社長様へ

会社信用ドットコムでは、丁寧なヒアリングと対話で貴社の武器を引き出し、融資・大手との取引・補助金の審査突破をサポートします。

 

補助金・融資の申請サポート

補助金・融資の審査突破をお手伝いしています。

 

●補助金・融資の申請書作成

事業再構築補助金・ものづくり補助金・小規模事業者持続化補助金の申請書を作成します。

その他補助金や融資にも対応いたします。

 

●補助金申請書の添削サービス

補助金の申請書を添削します。

申請前の方には改良点を、不採択となった方には改善策をアドバイスします。

 

▶︎すべてのサービス・ご料金

 

初回無料相談 受付中

 ▶︎初回無料相談はこちら

-信用調査Q&A
-, ,

© 2021 会社信用ドットコム