1つ質問です。

 

 

社長様の会社はこれから100年続きますか?

 

 

もし「はい」と即答できないならば、このページを最後までお読みください。

 

御社の進退に関わる大切なことを書いています。

 

 

なぜ「はい」と自信を持って言えなかったのでしょうか。

 

 

これまでお聞きした社長様方からの回答は、

 

「小さな会社だからねぇ」

 

「数字が思わしくないし」

 

「他社と代わり映えしない商品なんだよ」

 

そのようなお返事ばかりでした。

 

 

このままではとても危険です。

 

 

これから100年続く会社となるためには、

 

会社規模ではなく、

 

数字の良し悪しでもなく、

 

他社と代わり映えしない商品でもなく、

 

もっと大切なものがあります。

 

 

それは会社の信用力です。

 

 

申し遅れました。

 

私、会社信用クリエイターの佐藤絵梨子と申します。

 

100年続く会社作りのお手伝いをしています。

 

 

前職では世界最大の企業情報を保有する企業信用調査会社(株)東京商工リサーチで企業調査員をしていました。

 

個人事業主から売上1兆円規模の企業まで10年間で延べ7,000社以上の調査経験。

 

そして、全国1,000人以上の調査員の中で営業成績1位を獲得した実績もあります。

 

数々の経験により企業や銀行は、取引する会社のどこを見ているか熟知しています。

 

 

・銀行の融資担当者

 

・大手企業の取引決定権者

 

・補助金の採択決定権者

 

それぞれ会社の信用力を見るポイントが違うのです。

 

彼らの見るポイントに対応していくためには、数字に現れない強みを言語化することや、会社の見せ方を変えることが必要になります。

 

 

そこで私の会社信用メソッドを駆使すれば、

 

「会社はこれから100年続きますか?」という問いかけに対し、「はい!」と胸を張って言えるようになります。

 

 

・売上安定のために大手の会社と取引を増やしたい

 

・安全経営のために必要な時にすぐ融資を受けたい

 

・事業拡大のための補助金を取りたい

 

以上のご要望を持つ社長様のお役に立てます。

 

 

本当なのかご判断いただくために、初回相談は無料で行っています。

 

大変申し訳ございませんが、只今相談が殺到しておりまして、すぐにご対応できない場合があります。

 

先着順に対応しておりますので、お早めにご予約をお願いします。

 

(※相談内容によっては、私の方からお断りさせていただくこともあります)

 

 

本気の社長様のみ、ご連絡をお待ちしております。

 

 

 

© 2021 会社信用ドットコム