わたしのコト

社長のお話を伺うのが好きな理由

 

こんにちは。
会社信用クリエイターの佐藤絵梨子です。

 

 

先日、実家で懐かしいものを発見しました。

 

 

『こども伝記ものがたり』

 

 

小学校に入ったばかりの頃に母から読み聞かせてもらっていた絵本で、歴史に残る人物の生涯の行動や実績がつづられているものです。

 

 

わたしは発明家や研究者、大統領のお話が特に好きで、お気に入りはこちらの5冊でした。

 

 

中でも、手前のライト兄弟とエジソンがとにかく好きで、母にしょっちゅうお願いして読んでもらっていましたね。

 

寝かしつけのために読んでいるのに、読み終わるまで決して寝なかったそうです(笑)

 

 

 

ライト兄弟のお話で初めて飛行機が飛んだ時や、エジソンの電灯が点いた時の絵なんて、わたしの記憶のままでした。

 

 

子どもの頃の記憶力って本当にすごい。

 

 

 

小さい頃に好きだったものは、大人になっても好きなものなんですね。

 

大学生の頃に、図書館の新聞コーナーで日本経済新聞の『私の履歴書』を夢中で読んだり、信用調査会社で社長のお話しなら何時間でも伺っていられたのは、この偉人たちの生涯が書かれた絵本の読み聞かせの賜物です。

 

 

今でも技術畑や開発畑出身の社長とのお話が長くなってしまうのは、エジソンとライト兄弟の影響ですね。

 

気がつけばいつも、お話を伺っているわたしの方が楽しくなっています。

 

恐るべし絵本の力。

 

 

 

それにしても、今から30年前の絵本なのによく残っていたな〜。

 

大切に保管してくれていた母には本当に感謝ですね。

 

 

社長のお話しを真正面で伺うことができる、今のお仕事が好きだという気持ちがますます強くなりました。

 

より一層頑張らねば!

 

 

 

10月も後半となり、気温がぐっと下がって寒さを感じる日も増えています。

 

経営者の皆さまもお身体に気をつけて、引き続き一緒に頑張って参りましょうね!

 

-わたしのコト

© 2021 会社信用ドットコム