会社の強みを見つけたい

7,000社超の会社を調べた元調査員が教える『会社の強み』の見つけ方

補助金の申請書に『自社の強み』を書く欄があるんだけど、何を書いたらいいのかさっぱりわからない

損益分岐点とかSWOT分析とか、難しくてよくわからないんだよ・・・
『強み』なんて立派なものうちにはないよ〜

このような疑問やお悩みはありませんか?

 

本日のブログは、
会社の『強み』の見つけ方
というテーマでお伝えします。

 

どのような社長でも
見つけられる方法です。

 

この記事を書いている私のこと

佐藤絵梨子
会社信用クリエイター

新卒で企業の信用調査会社に入社。10年間で延べ7,000社以上を取材し、大手企業との取引は無理だと諦めている経営者が多くいることに気づき一念発起。現在は、数字に自信がない中小・零細企業が大手企業から取引先として選ばれるためのサポートを展開。ブログやツイッターでは会社が信頼されるコツを伝える。※詳しいプロフィールはこちら

 

経営者のみなさまから、

「補助金の申請書にある
 ”自社の強み”の欄に
 何を書いたら良いかわからない」

 

「商談や銀行の融資面談では
 会社の強みをアピールしろなんて聞くけど、
 どんなことを話したらいいんでしょうか?」

 

というご相談をよく頂きます。

 

業績なのか商品なのか、
はたまた営業体制なのか
社員が働く環境なのか。

 

何を強みとして書けば良いのかわからない!
と困っている方も多いのではないでしょうか?

 

ご自身の頭で考えてもスッと出てこない時は、

取引先や銀行、従業員が
あなたの会社とずっと

お付き合いをしてくれている理由

に耳を傾けてみてください。

 

お相手に質問したり、
言われた言葉を思い出しながら、

まわりからどこが評価されているのか
を明らかにすると、
ご自身の会社の『強み』が見えてきます。

 

会社の『強み』を見つける3つの方法

取引先が”ずっとお付き合いしてくれる理由”を探る

いまお取引をしてくれている会社が
あなたの会社とずっと
お取引を続けている理由は何でしょうか?

 

たくさん競合がいるのに、
あなたの会社を選んで
ずっとお取引を続けてくれるお取引先は、

あなたの会社に何かしらの
”良さ”を感じているはずです。

 

その”良さ”は
あなたの会社の強みです。

 

お取引先の言葉には
あなたの会社の強みのヒントが
たくさん隠れています。

こんな言葉に強みが隠れています

  • 「いつも〜〜〜で助かるよ」
  • 「お宅の会社は〜〜〜だから良いんだよね」

 

気心の知れたお取引先でしたら、
直接理由をお尋ねになってみてください。

 

お取引先が、
あなたの会社と初めて取引しようと思った理由
もあなたの会社の『強み』になります。

あなたの会社を選んだ理由や
何を求めてあなたの会社を選んだのか
を探ってみてくださいね。

 

銀行が融資をしてくれる理由を探る

銀行はなぜあなたの会社に
融資をしてくれたのでしょうか?

借り換えに
応じてくれるのはなぜですか?

 

銀行は良い会社でないと
お金を貸してくれません。

あなたの会社も
”良い会社”だからこそ
借入ができているのです。

 

銀行から借入ができた理由は
そのままあなたの会社の強みになります。

 

銀行担当者の対応を
思い出してみてください。

こんな対応に強みが隠れています

  • 融資の話をする場で、
    銀行担当者はあなたの会社の
    どんなところをチェックしていましたか?
  • あなたのどんな話に興味を示していましたか?

銀行の担当者が気にしているポイントを
クリアしたからこそ借入ができたと考えて、
担当者の対応を思い出してみてくださいね。

 

従業員がずっと働いてくれる理由を探る

あなたの会社の従業員が
あなたの会社でずっと
働き続けてくれるのはなぜですか?

どんなところに良さを感じて、
辞めずにいてくれるのでしょうか?

 

従業員にとって働く会社は
生活の糧である給与をもらう場所です。

1日の長い時間を過ごす場所でもあります。

それなりの満足感がなければ、
あなたの会社に残るはずがありません。

 

従業員が長く働いてくれる理由は
あなたの会社の”強み”です。

ぜひ1度、理由を尋ねてみてください。

 

働いてくれる理由の他にもう1つ。

 

従業員の方には、
「会社の良いところはどこだと思う?」
と直接お尋ねになってみてください。

 

従業員の方は、
社長ご自身が気付いていない
会社の良さに気付いていることも多いです。

ぜひ時間を設けて
じっくりお話してみることを
おすすめします。

 

あとがき

助成金などの申請書の記入例を見て、
「うちにはこんな立派な強みはない」
と落ち込んでしまう社長のお姿をよく目にします。

 

延べ7,000社以上の会社を
調査した経験から申し上げますと、

強みがない会社はありません。

どのような会社にも、
必ず強みがあります。

多くの会社が倒産などで姿を消す中で、
生き残っているあなたの会社に
強みがないわけがないのです。

ご安心くださいね。

 

決して諦めず、
本日のブログを参考にして
あなたの会社の強みを見つけてください。

 

本日の記事が、1人でも多くの経営者の方のお役に立てれば嬉しいです。

 

お問い合わせやご依頼はこちらからお願いします。
ご質問やリクエストも大歓迎です。
 「こんなことが知りたい」
 「こんなテーマでブログを書いて欲しい」
 「取引でこんなことがあったんだけど、
  何がいけなかったのか教えて欲しい」

など、お気軽にご連絡ください。

-会社の強みを見つけたい
-,

© 2021 会社信用ドットコム