良い会社に見せるとっておきの秘策

あなたの会社の商業登記簿が取引先に調べられるワケ

2021年1月9日

取引先がうちの商業登記をチェックしたらしいんだけど、商業登記を見ると何がわかるの?

大企業は与信管理のために取引先の商業登記を調べると聞いた。具体的に何を知ろうとしているんだろう?

本日のブログではそんな疑問にお応えします。

 

難しい説明は一切なしです。

 

経営者のみなさまは
とりあえず次の2つを知っておきましょう。

取引先があなたの会社の商業登記簿をチェックする理由
商業登記簿に書かれている内容(サンプルあり)

 

お恥ずかしいんだけど、商業登記簿をちゃんと見たことがないんだよね

商業登記が大事だとは聞くんだけど、何が大事なのかさっぱりわからないんです

という社長はぜひお読みになってくださいね。

 

 

商業登記についての疑問や不安はささっと解消してしまいましょう!

 

この記事を書いている私のこと

佐藤絵梨子/会社信用ドットコム代表

世界最大の企業情報を保有する (株)東京商工リサーチに入社後、個人から売上1兆円企業まで10年間で延べ7,000社以上を調査。商業登記簿から会社の信用度を見抜くほどになり、全国1,000人以上の調査員中、営業成績1位獲得の実績を誇る。同社退職後、審査の突破で売上・資金を勝ち取るサービスを展開中。中小企業の救世主として期待されている。

*経済産業省認定 経営革新等支援機関(認定支援機関ID:107713006411

詳しいプロフィールはこちら

 

取引先があなたの会社の商業登記簿を調べる理由

結論をズバリお伝えすると、

あなたの会社が、

本当に存在している会社なのか
良い会社なのか

の2点を確かめたいからです。

 

商業登記簿は、
お役所の窓口で申請をしたり、
新しいサービスに登録する時に、

本人確認書類として見せる身元証明書と同じもの

だと思ってください。

 

例えば、
免許証やパスポート、住民票
のようなものですね。

 

商業登記簿は
会社が存在していることの
証明になる
んです。

 

 

そして、

  • 大手企業の審査担当(*)
    *取引先が安全かをチェックする専門部署のことです
  • 銀行の融資担当
  • 信用調査会社の調査員

このような方たちは
商業登記簿をチェックして、

みなさまの会社が
良い会社なのか・悪い会社なのか
見抜こうとします。

 

商業登記簿を見れば、
社長の資産や借入状況まで
わかることがあるんですよ。

 

商業登記簿には
みなさまが思っている以上に
会社の情報がたくさんつまっているんです。

 

商業登記簿に書かれている内容

商業登記に記載されている内容を確認してみましょう。

 

登記のサンプル

出典:登記情報提供サービス公式サイト
https://www1.touki.or.jp/pdf/APL42.pdf

 

書かれている内容

  • 会社法人番号
  • 商号
  • 本店
  • 公告する方法
  • 会社成立の年月日
  • 目的
  • 発行可能株式総数
  • 発行済株式の総数並びに種類及び数
  • 資本金の額
  • 株式の譲渡制限に関する規定
  • 役員に関する事項
  • 登記記録に関する事項

 

このサンプルにはありませんが、

  • 本店を〇〇から●●に移転した
  • 資本金を□□円から■■円に増やした
  • 取締役が△△さんから▼▼さんに変わった

のような
”内容の変更”も確認することができます。

 

商業登記簿を見れば、
過去から現在までの会社の変化もわかる
ということですね。

 

ですので、
商業登記簿に書かれている項目で
嘘をつくとすぐにバレてしまいます。

 

”商業登記簿を見れば、
その会社の正しい情報を知ることができる”

このことをよく覚えておいてくださいね。

 

あとがき

いかがでしたでしょうか?

  • 商業登記簿に何が書かれているか
  • 取引先がなぜ商業登記簿を取るのか

が理解できたと思います。

 

取引先の印象を悪くしてしまうのはどんな商業登記簿なんだろう?
良い会社だと思ってもらえるように、うちの会社の商業登記簿も内容を改善したい!

と思われる方は、

商業登記について書いた他の記事も
お読みになってみてくださいね。

『商業登記』についての記事はこちら

 

 

本日のブログはここまでです。
最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

審査の突破で資金を勝ち取るプログラム

審査の突破で売上・資金を勝ち取るプログラム|会社信用ドットコム

  • 思うように銀行融資や補助金を取れない
  • 新規融資を獲得できる自信がない
  • 銀行が借り換えや返済猶予に応じてくれない
  • 取引先の対応が冷たくなり、取引量も減らされている
  • 審査の突破で税金軽減や資金調達できる国の制度があっても、自社では無理だと諦めてしまう

もし、貴社がこのような状態なのであれば、資金や売上を獲得するための審査突破策を本気で考えることが必要です。

会社信用ドットコムは、信頼と実績のプログラムで審査のお困りごとを解消し、資金と売上を勝ち取るサポートをいたします。

サポートがお役に立つかご確認いただくために、無料の初回相談も行っています。

オンライン面談・全国対応も可能です。

日程やご予約方法は下記をご覧ください。

▶初回無料相談の募集中の日程を確認する
(※カレンダーから日程を選べます)

サポート内容は下記ページをご確認ください。

詳しくはこちら
審査の突破で売上・資金を勝ち取るプログラム|会社信用ドットコム
審査突破で売上・資金を勝ち取るプログラム

中小企業の融資・補助金獲得を支援する専門事務所「会社信用ドットコム」のサポートとご料金をご案内するページです。

続きを見る

▶︎審査突破で売上・資金を勝ち取るプログラム

本気の経営者様からのご相談を心よりお待ちしております。