会社の良さは地元での愛され度に表れる

2021年9月15日

地元で愛されている会社は良い会社だなんて話を聞くけれど、なぜ地元で愛される会社が良い会社なのか知りたいな

 

『地元で愛されて〇〇年』

 

このような会社のキャッチコピーを目にしたことはありませんか?

 

「取引先として選ぶなら、そんな会社が良いな」と思ったことがある方もいらっしゃると思います。

 

 

今まで延べ7,000社の会社を見てきた経験からお話をすると、地元で愛されている会社は良い会社であることが多いです。

 

まわりへの騒音やゴミ対策。

 

社長や従業員のモラルに沿った行動。

 

地域にプラスになる社外活動。

 

会社がその土地で受け入れられるためには、長い時間がかかりますし、誠実に絶え間なく努力を続けていくことも必要です。

 

「自分の会社され良ければいい」は通用しないですし、地域で受け入れてもらうことは決して簡単なことではないよな、といつも感じます。

 

 

だからこそ、”地域でどれだけ愛されているか”は会社の誠実さや行動力を測るバロメーターになります。

 

“良い会社かどうか”がわかるんです。

 

 

駅前やタクシーで会社までの道のりを尋ねると、誰もがその会社のことをよく知っている。

 

誇らしげに会社のことを教えてくれる。

 

バスの車内放送で宣伝されたり、駅構内の目立つ場所に大きな広告が掲げられている。

 

 

どれも地域で受け入れられている会社の愛すべき特徴です。

 

数字にも表れず、見過ごされやすく、言葉で表現することも難しい特徴ですが、そこには確実に会社の良さが表れます。

 

間違いなく、会社が誇るべき強みです。

 

 

会社が存在する場所を訪ねて、そこで感じた地域と会社の関わりを取りこぼさず、きちんと言葉にして伝えていく。

 

調査取材の現場を経験して感じた、会社の良さを伝えるために欠かせないことです。

 

 

みなさんの会社でも、地域や地元民のために誠意を尽くして行っていることはありませんか?

 

ホームーページやパンフレット、商談での何気ない会話の中で、会社の強みとして地域への努力を伝えていますか?

 

「そんなこと伝えたことはないな」という方はぜひ伝えてみてください。

 

お相手がみなさんの会社に抱く印象は、きっと良くなるはずですよ!

 

 

本日のブログはここまでです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

補助金・融資の審査突破をサポートします

補助金・融資の審査突破をサポートします。延べ7,000社以上を調査分析したノウハウを活かし、「会社の強み」と「事業計画の良さ」が伝わる事業計画書の書き方をアドバイスします。

 

オンライン相談受付中

補助金の申請でお悩みの方のためのオンライン相談を受け付けています。

 

このような疑問やお悩みを解決します

  • 自社が補助金の対象かわからない
  • 補助金の内容が理解できない
  • 計画や経費が補助金の対象になるか知りたい
  • どの補助金や融資が最適かわからない
  • 決算書が申請要件に合うか見てほしい

 

★詳しくは下記のページをご覧ください。

【補助金申請のご相談に乗ります】オンライン相談のご案内

補助金の申請でお悩みの社長様のための『オンライン相談』のご案内です。「うちは対象?」「この計画・経費で申請できる?」「補助金の内容を理解できなくて困っている」などの申請前のお悩みを解決します。

続きを見る

-会社の強みの見つけ方
-

© 2022 会社信用ドットコム