良い取引先の開拓術

大手企業グループに学ぶ“誰もが取引したい会社になる方法”

2021年3月13日

大手企業の関連会社ってだけで取引したいって思ってもらえて羨ましいな。うちみたいな中小企業とはやっぱり違うよね

 

このように思ったことはありませんか?

 

大手企業のグループ会社と取引がしたくなる理由を具体的に考えてみると、みなさまの会社でも参考にできることがたくさんあるんですよ。

 

 

本日のブログは、

大手企業グループに学ぶ“誰もが取引したくなる会社の法則”

について解説しています。

 

 

大手企業のグループ会社ではなくても、「取引したくなる会社だ」と思ってもらえる方法もご紹介しています。

 

ぜひ最後までお読みになってみて下さいね。

 

 

この記事を書いている私のこと

佐藤絵梨子/会社信用クリエイター

世界最大の企業情報を保有する (株)東京商工リサーチに入社後、個人から売上1兆円企業まで10年間で延べ7,000社以上を調査。商業登記簿から会社の信用度を見抜くほどになり、全国1,000人以上の調査員中、営業成績1位獲得の実績を誇る。同社退職後、大手企業との取引実現から銀行融資や補助金獲得まで支援するサービスを展開中。*詳しいプロフィールはこちら  

*国が認定する認定革新等支援機関(認定支援機関ID:107713006411)です

大手グループと取引したくなる理由

やはり"安心感"ですよね。

 

大手企業のグループ会社ならしっかりした会社というイメージもありますし、会社が潰れる可能性も低いに違いありません。

 

経営が苦しくなっても、親会社やグループ会社が助けてくれそうです。親会社にお金の支援もお願いしやすいはずですよね。

 

大手グループは、

何か問題が起きても大丈夫そう

というのが、安心して取引できるポイントなんです。

 

大手グループではなくても、自力で安心感を出す方法

うちは大手でもないし、そのグループ会社でもないから、取引で安心感を持ってもらうなんて難しいのかな・・・

 

そんなことはないです。

 

大手企業のグループ会社でなくても、「何か問題が起きても大丈夫そう」という安心感を取引相手に与えることはできますよ。

 

この記事では、どのような会社でもすぐにできる方法を2つご紹介しますね。

 

「お金の心配はない」と匂わせる

会社はお金がなくなると潰れます。

様々な問題が起きたとしても、とりあえずお金さえ続けば会社は生き延びることができるんです。

 

ですので、会社への安心感とお金は切っても切り離せません。

 

どこの会社もみな、取引先の”お金事情”が気になるものです。

 

ですが、ほかの会社の資金繰りって、決算書でももらわない限りよくわからないものです。

 

そこで、少しでもお相手に「お金は大丈夫そうだな」と印象づけることができると、お相手からあなたの会社への安心感はぐーんと高まります。

 

でもさ、資金繰りの話をするのって抵抗があるんだよね。決算書が欲しいとも言われていないのに、預貯金の金額や借入残高をこちらから話すなんてヤダなぁ・・・

 

大丈夫です。

 

預貯金や借入の正確な金額を言わなくても、

「資金繰りは厳しくないよ」

と相手に匂わせるだけで十分です。

 

 

預貯金や借入の金額を話さずにどうやってお金には余裕があることを印象づけたらいいの?

という方は、こちらの記事で詳しく解説していますのでお読みくださいね。

 

関連記事
会社にお金の余裕を感じさせる社長の話し方

お金に余裕のある会社だと思われたい! お金のことや支払いに問題がない会社だと思われたい! このように思ったことはありませんか?   お金に余裕がある会社は倒産の確率も低く、 安心して取引ができそうですよね。   銀行も返済資金のあ ...

続きを見る

 

お金は会社を続けていくためになくてはならないものです。

 

普段から取引先への挨拶まわりや商談などでさりげなくお金のお話をして、「この会社は大丈夫そうだな」という安心感をお相手に持ってもらって下さいね。

 

頼れる社長の姿を印象づける

会社に何か大きな問題が起きた時に対応するのは社長ですよね?

社長が問題が起きてもしっかり対応できる人物であれば、取引のお相手も安心して取引ができます。

 

取引のお相手から「あの会社、社長がすごくしっかりしていて安心できるんだよね」と思ってもらうためにも、

普段から「俺(私)は信用できる社長だよ」ということを取引先にアピールしておいてくださいね。

 

具体的にどうすれば信用できる社長だと思ってもらえるんでしょうか?

 

という方は、こちらの記事も読んでみてくださいね。

『信頼できる経営者・社長とは?』について事例つきでお伝えしています。

信頼できる経営者・社長とは記事一覧

 

中小企業はとくに、社長がどんな人物が見られているので、社長の良くない言動でお相手からの信頼を失わないように注意してくださいね。

 

 

本日のブログの内容を参考になさって、どんどん会社の信用を高めていって下さいね。

 

 

本日のブログはここまでです。
最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

審査を突破したい・会社の評価を高めたい社長様へ

下記のようなお悩み・課題をお持ちの社長様はお気軽にご相談ください。


 

下記のお悩みや課題を解決します

  • 融資や補助金の審査を突破できない
  • 銀行に良い会社だと思ってもらえない
  • 事業計画書で会社の良さを表現したい
  • 国の支援制度を活用して企業価値を高めたい
  • 銀行や信用調査会社に話す内容にアドバイスが欲しい
  • 情報開示を見直して会社の信用を高めたい

            

★補助金の審査突破をサポート

補助金の審査を突破するための3つのサポートをご用意しています。

詳しくはこちら
補助金申請サポートのご案内

補助金申請サポートのご案内です。事業再構築補助金・小規模事業者持続化補助金・ものづくり補助金に対応。「事業計画雨書の作成」「事業計画書の添削・書き方指導」「採択後のサポート」をご用意しています。

続きを見る

★単発コンサルティングのご案内

何でもご相談いただける1回限りのコンサルティングです。

詳しくはこちら
単発コンサルティングのご案内

何でもご相談いただける単発コンサルティングのご案内ページです。「1回だけ相談したい」「サービスを申込む前にとりあえず相談だけしたい」「とりあえず色々話を聞いてほしい」など、お気軽にご相談ください。

続きを見る

★サービス・ご料金一覧

詳しくはこちら
no image
サービス・ご料金のご案内

会社信用ドットコムのサービス・ご料金のページです。「審査を突破したい」「会社の評価を高めたい」社長様のためのおサポートをご提供します。

続きを見る