補助金一発採択の必勝法 ものづくり補助金

ものづくり補助金17次・18次公募の採択対策|スケジュール・申請枠・対象経費と採択可能性を高めるコツを解説

2023年12月15日

ものづくり補助金17次・18次公募のスケジュール・申請枠・対象経費は?|採択可能性を高めるコツを解説

ものづくり補助金の17次公募・18次公募のスケジュールが発表されました。

これまでと内容が大きく変わり、口頭審査銀行の確認書が必要なケースも出てきています。

ものづくり補助金の申請ポイントをお伝えします。
佐藤絵梨子

ものづくり補助金とは?

中小企業等が行う革新的な製品・サービスの開発、生産プロセス等の省力化に必要な設備投資等を支援する補助金です。

ものづくり補助金の要件・補助額・補助率・補助対象経費

画像をクリックすると拡大されます

3つの申請枠がありますが、17次公募・18次公募で申請可能な「枠」が異なります。

 

省力化(オーダーメイド)枠(17次公募で募集)

人手不足の解消に向けて、デジタル技術等を活用した専用設備(オーダーメイド設備)の導入等により、 革新的な生産プロセス・サービス提供方法の効率化・高度化を図る取り組みに必要な設備・システム投資等が支援されます。

 

製品・サービス高付加価値化枠(18次公募で募集)

通常類型、成長分野進出類型の下記の2つの類型があります。

通常類型

革新的な製品・サービス開発の取り組みに必要な設備・システム投資等が支援されます。

成長分野進出類型(DX・GX)

今後成長が見込まれる分野(DX・GX)で革新的な製品・サービス開発を行うのに必要な設備・システム投資等が支援されます。

 

グローバル枠(18次公募で募集)

海外事業を実施し、国内の生産性を高める取り組みに必要な設備・システム投資等が支援されます。

 

ものづくり補助金の17次・18次公募のスケジュル

17次公募のスケジュール

第17回ものづくり補助金申請スケジュール

  • 申請開始:令和6年2月13日17時
  • 申請締切:令和6年3月1日
  • 交付候補者決定(採択発表):令和6年5月中旬頃
  • 補助事業完了期限:令和6年12月10日

※補助事業完了期限←この期日までに補助金計画の投資を終わらせる必要があります。

 

18次公募のスケジュール

ものづくり補助金18次公募のスケジュール

  • 申請開始:令和6年3月11日
  • 申請締切:令和6年3月27日
  • 交付候補者決定(採択発表):令和6年6月下旬頃
  • 補助事業完了期限:令和6年12月10日

※補助事業完了期限←この期日までに補助金計画の投資を終わらせる必要があります。
 

17次公募も18次公募も、採択から事業完了・完了報告までの期間がかなり短いスケジュールになっています。

採択後にスムーズに動けるように、採択前からしっかり準備をしておきましょう。

 

ものづくり補助金申請のタイミングに注意

2024年の公募は今回の17次公募、18次公募の2回です。例年に比べ公募の回数が少なくなっています。

1つ前のパートでお伝えしたとおり、採択から事業完了・完了報告までの期間はかなり短いです。

とくに18次公募は、採択され、交付決定が出てから事業完了までの期間が4か月半~5か月ほどしかありません。

「本当にその短期間で投資を完了できるのか」をよく考えて、補助金を申請するか決めましょう。

 

ものづくり補助金17次・18次公募の注意点

  • 17次公募で申請できるのは「省力化(オーダーメイド)枠」
  • 18次公募で申請できるのは「製品・サービス高付加価値化枠」「グローバル枠」
  • 申請できるのは17次公募・18次公募のどちらか1つだけ
  • 17次公募・18次公募では口頭審査が実施される(※どのような事業者が口頭審査の対象になるかは今後発表されます)
  • 金融機関(ファンド等を含む)から資金を調達して事業を行う場合は金融機関からの確認書の提出が必要

 

ものづくり補助金の難易度

ものづくり補助金の近年の採択率は50%から60%ほど。

最新の16次公募の採択率は50%を切っており、申請者の半分以上が不採択になる狭き門です。

申請する事業者の計画レベルが高く、審査の難易度も高めです。

2024年は補助金の募集回数が例年よりも少ないです。いつも以上に1回の申請に応募者が集中し、競争が激しくなる可能性もあります。

入念に準備をして申請をしましょう。

 

ものづくり補助金で採択される完璧な申請準備のコツ

繰り返しとなりますが、ものづくり補助金の採択には入念な準備が必要不可欠です。

少なくとも下記の7項目は必ず確認しておきましょう。
 

ものづくり補助金の採択をつかむ完璧な申請準備のコツ7選

  1. 早めのスケジュールで動く
  2. 最高の補助金計画を考える
  3. 審査項目をよく知る
  4. 採択レベルの事業計画書をつくる
  5. 加点を取りこぼさない
  6. 必要書類の不備撲滅
  7. 信頼できる専門家を味方につける

 

詳しくは下記記事で解説しています。ものづくり補助金のお役立ち情報満載です。
 

詳しくはこちら
ものづくり補助金の採択は難しい?審査突破のプロが教える完璧な申請準備のコツ7選
ものづくり補助金の採択は難しい?審査突破のプロが教える完璧な申請準備のコツ7選

ものづくり補助金で採択されたい方向けの記事。審査突破のプロが「採択される完璧な申請準備」についてお伝えします。

続きを見る

▶︎ものづくり補助金の採択は難しい?完璧な申請準備のコツ7選

 

ものづくり補助金の審査を突破する3つのプログラム

ものづくり補助金の審査突破サポート

  • 確実に補助金で採択されたい
  • 次こそ不採択から抜け出したい
  • 財務が悪くても補助金に挑戦したい
  • 自信を持って審査を突破したい

もしも、このような想いがおありでしたら、会社信用ドットコムのプログラムがお役に立ちます。

貴社の審査突破力を引き出し、最適なアプローチで補助金採択を勝ち取ります。

延べ7,000社以上の企業信用調査、豊富な補助金支援ノウハウに裏付けされた信頼と実績のプログラムです。

多くの事業者様が採択され、お喜びの声を頂戴しています。

▶︎ご支援事例・お客様の声

サポートの詳細は下記をご覧ください。

 

ものづくり補助金の各種リンク

▶︎ものづくり補助金の公式サイトはこちら

▶︎ものづくり補助金の17次公募要領はこちら

▶ものづくり補助金の18次公募要領はこちら

 

\まずは無料でご相談ください/
\まずは無料でご相談ください/