補助金一発採択の必勝法

ベストな補助金申請代行の見極め方|迷ったらこう選ぶ!失敗しない選び方の6ステップ

2023年11月20日

ベストな補助金申請代行の見極め方|迷ったらこう選ぶ!失敗しない選び方の6ステップ|会社信用ドットコム
補助金の申請代行はどう選べばいいの?

そんな疑問にお答えします。

補助金の申請代行を頼む専門家は、将来計画の相談相手です。

補助金の獲得もかかっています。自社に最適な申請代行を選びたいですよね。

そこで本記事では、ベストな補助金申請代行の選び方について解説します。

失敗を防ぐための内容です。

読み逃さないようにご注意くださいね。

この記事を書いている私のこと

佐藤絵梨子/会社信用ドットコム代表

世界最大の企業情報を保有する (株)東京商工リサーチに入社後、個人から売上1兆円企業まで10年間で延べ7,000社以上を調査。商業登記簿から会社の信用度を見抜くほどになり、全国1,000人以上の調査員中、営業成績1位獲得の実績を誇る。同社退職後、審査の突破で売上・資金を勝ち取るサービスを展開中。中小企業の救世主として期待されている。

*経済産業省認定 経営革新等支援機関(認定支援機関ID:107713006411

詳しいプロフィールはこちら

補助金の申請代行とは?

補助金の申請代行とは?

補助金の申請代行とは、補助金の申請準備や手続きを専門家に依頼してサポートしてもらうことです。

ひとくちに申請代行といっても、サポートをする専門家によって様々な特徴があります。

選ぶ時は特徴をよく確認する必要がありますね。

 

「申請代行=丸投げできる」ではない

「申請代行=丸投げできる」ではない

補助金の申請代行についてよくある誤解を1つ解消しておきましょう。

補助金の申請代行というと、

何から何まですべてお任せできて、自社では何もしなくていい。

と思っている方がいますが、それは間違いです。

例えば、どのような事業をどう実現するかは、実際に事業を行う事業者でなければ考えることはできません。

専門家は実際に経営をするわけではありませんから、「補助金がもらえる計画をうまく考えて」なんて言われても困ってしまいます。

補助金によっては、事業者が事業計画書を作成するルールもあります。事業者が電子申請をするルールが守られているか、厳しくチェックされる補助金もありますね。

事業完了後・補助金入金後には、計画の進捗報告もしなければなりません。

(※違反した場合、審査対象外や採択取り消しになる場合もあります)

補助金申請は事業者が責任を持って行う必要があるのです。

申請代行ができるのは、共に考え、アドバイスをすること。あくまでもサポートです。

誤解がないようにしたいですね。

 

補助金の申請代行を選ぶ基準は?

補助金の申請代行を選ぶ基準は?

申請代行をどのような基準で選べばよいか見ていきましょう。

ご紹介する「補助金の申請代行を選ぶ基準」は以下のとおり。

補助金の申請代行を選ぶ基準

  • 資格
  • 実績
  • 得意分野
  • サポート内容
  • 報酬
  • いざという時の対応力
  • 申請後の付き合い
  • 専門家との相性

うまく選べない方には、次のパートで「失敗しない選び方」を解説しています。

ここでは基準をサクッと確認しておいてくださいね。

1つずつ簡単に補足します。

 

「資格」で選ぶ

信頼できる資格で申請代行を選ぶのも1つの手です。補助金の申請代行は主に以下の専門家が行っています。

  • 金融機関
  • 商工会・商工会議所
  • 士業(弁護士、公認会計士、税理士、中小企業診断士、行政書士等)
  • 民間コンサルタント

 

「実績」で選ぶ

これまでサポートした案件の内容や採択件数、採択率を信頼して選ぶのもよいですね。

実績のある専門家に頼めば、採択の可能性も高まるでしょう。

 

「得意分野」で選ぶ

製造業のサポートが得意、小さな会社のサポートが得意、不採択リベンジが得意など、専門家の得意分野で選ぶのも手です。

自社の悩みや課題解決に最適なサポートが期待できるでしょう。

 

「サポート内容」で選ぶ

ひとくちに申請代行といっても、何をどこまでサポートしてもらえるかは専門家によって異なります。

例えば、事業計画の相談には乗ってもらえるけれど、事業計画書の作成はしてもらえない。

採択までのサポートなのか、採択後の実施報告まで支援してもらえるのか。

申請代行のサポート範囲・方法は重要な選ぶ基準になるでしょう。

 

「報酬」で選ぶ

その他の基準と報酬をあわせて考えておきたいですね。充実したサポート内容、良い実績・能力がある専門家は報酬も高めです。

金額の大小だけでなく、着手金・成功報酬のような支払のタイミングも重要な選ぶ基準になるでしょう。

 

「いざという時の対応力」で選ぶ

困った時、不安な時にどんな対応をしてくれるのかも大事です。

とにかく幅広く対応してくれることを期待するのか、素早い対応を期待するのか、親身になってくれるかどうかを期待するのか。

専門家に期待する対応があるのなら、重視したい基準です。

 

「申請後の付き合い」で選ぶ

補助金以外の分野の相談もできる専門家を選べば、申請後もさまざまな相談ができます。

補助金の申請代行を行う専門家と、申請後にどう付き合うかまで考えるのなら、重視したい基準です。

 

「相性」で選ぶ

  • 能力も実績も申し分ないけれど、どうにも相性が悪い
  • 少し予算オーバーだけれど、相性がいいから依頼したい

のように、相性がほかの基準を上回ることもよくあることです。

補助金申請は長丁場ですから、専門家と関わる時間も長いです。相性は無視できない基準になるでしょう。


色々な基準があって迷います。失敗しない申請代行の選び方は?
次のパートでお伝えします
佐藤絵梨子

 

失敗しない申請代行の選び方

失敗しない申請代行の選び方

失敗しない申請代行の選び方を解説します。6つのステップです。順番に進めてみてくださいね。

失敗しない申請代行の選び方6つの手順

  1. 選ぶ前に「準備」をする
  2. 申請代行の何を重視するか考える
  3. 余裕のあるスケジュールで申請代行を探す
  4. サービス内容をよく確認する
  5. 問い合わせをして実態と雰囲気を確かめる
  6. 1社2社で妥協しないで探す

1つずつ解説します。

 

手順1:選ぶ前に「準備」をする

失敗しない申請代行の選び方の1つ目は、選ぶ前に「準備」をすることです。

以下の4つは準備しておくと良いですね。

補助金代行を選ぶ前にする準備

  • 補助金制度をある程度理解しておく
  • 補助金で行う投資計画を専門家に説明できるようにしておく
  • どの補助金を申請するか「目星」をつけておく
  • 申請候補の補助金を軽く調べておく

準備をしておけば、専門家とスムーズにやり取りできます。補助金制度をある程度理解しておけば、悪徳業者からも身を守れますね。

補助金の基本を知っておきたい方はこちらの記事をどうぞ。サクッと理解するのに役立ちます。

詳しくはこちら
3分で読む!世界で1番わかる補助金申請|補助金とは?をわかりやすく解説する10項目【初心者ガイド】|会社信用ドットコム
3分で読む!世界で1番わかる補助金申請|10項目で補助金を理解する初心者ガイド

補助金とは?をわかりやすく教えてほしい方向けの記事。「難しくてよくわからない」「調べたけれど理解できない」そんな方は必読です。「失敗しない申請手順の9ステップ」も解説しています。

▶︎3分で読む!世界で1番わかる補助金申請|補助金とは?をわかりやすく解説する10項目【初心者ガイド】

 

手順2:申請代行の何を重視するか考える【コツあり】

失敗しない申請代行の選び方の2つ目は、申請代行の何を重視するか考えることです。

1つ前のパート「補助金の申請代行を選ぶ基準」でお伝えした基準のうち、どの基準を重視して申請代行を選ぶのか考えておきましょう。

あらかじめ考えておくと、いざ選ぶとき迷いませんよ。

補助金の申請代行を選ぶ基準

  • 資格
  • 実績
  • 得意分野
  • サポートの内容
  • 報酬
  • いざという時の対応力
  • 申請後の付き合い
  • 専門家との相性

(注意点)
どの基準で選ぶか決められないなら、無理に決めず、手順(5)を徹底的に行いましょう。複数の専門家に問い合わせをするうちに、重視する基準がわかってくるはずです。

 

手順3:余裕のあるスケジュールで申請代行を探す

失敗しない申請代行の選び方の3つ目は、余裕のあるスケジュールで申請代行を探すことです。

補助金の申請準備には時間がかかります。申請締切ギリギリで申請代行に依頼をしても、断られる可能性が高いでしょう。

人気の専門家はあっという間に依頼でいっぱいになります。大型の補助金や人気の補助金を申請するなら、2〜3ヶ月前には動き始めたいですね。

 

手順4:サービス内容をよく確認する

失敗しない申請代行の選び方の4つ目は、サービス内容をよく確認することです。

すでにお伝えしたように、ひとくちに申請代行といってもサービス内容は専門家によって異なります。

良さそうな専門家が見つかったら、何をどこまで対応してもらえるか、サービス内容をよく確認しましょう。

「やってもらえると思っていたら実はサービス対象外だった」ということがないように注意してくださいね。

 

手順5:問い合わせをして実態と雰囲気を確かめる

失敗しない申請代行の選び方の5つ目は、問い合わせをして実態と雰囲気を確かめることです。

サービス内容についてわからないことを質問したり、無料相談があるなら活用しましょう。やり取りをしているうちに専門家の能力や雰囲気がわかってくるはずです。

ホームページには書かれていない内容もあります。すぐに決めるのではなく、必ず内容を確認するようにしましょう。

 

手順6:1社2社で妥協しないで探す

失敗しない申請代行の選び方の6つ目は、1社2社で妥協しないで探すことです。

同じ資格や報酬、似たような能力・実績・サービス内容だったとしても、専門家によって実態や雰囲気は異なります。専門家との相性もあるでしょう。

専門家とは長いお付き合いになります。大切な事業計画をサポートしてもらう相手ですから、妥協せず、十分に考えて選びましょう。

 

申請代行選びでは悪徳業者に注意!

申請代行選びでは悪徳業者に注意!

補助金の申請代行選びでは、悪徳業者に注意が必要です。

  • ルールを守らず不正受給になった
  • サポートが適当で申請に通らなかった
  • サポートに見合わない多額の報酬を取られる

補助金のルール違反や不正受給をした場合、「知らなかった」は通用しません。悪徳業者にそそのかされた責任はすべて自社で負うことになります。

会社を守る意味でも、自社でも補助金制度を理解して、申請代行を慎重に選びましょう。

 

補助金申請代行選びの最大のポイント【まとめ】

補助金申請代行選びの最大のポイント【まとめ】

補助金の申請には時間も労力もかかります。競争率も高く、審査も厳しいですから、戦略的に準備を進めることも必要です。

補助金の申請代行を活用すれば、補助金の全体像をつかみやすくなり、スムーズに申請手続きをすることができるでしょう。

実績が豊富な専門家なら採択可能性も高まります。いざという時も心強いですね。

申請代行を選びの最大のポイントは、信頼できる専門家を選ぶことではないでしょうか。

ご自身でも補助金を理解し、信頼できる専門家を選んでくださいね。

上手く選べない方はご相談ください。じっくりお話をうかがいます。

▶︎補助金の審査突破サポート

本記事が貴社の申請代行選びのお役に立てれば嬉しいです。

貴社が補助金に採択され、ますます事業を成長させていかれることを心より応援しています。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

補助金の審査を突破する3つのプログラム

会社信用ドットコムでは、以下のお困りごとを解決へ導きます。

  • 資金繰りを円滑にするために補助金を取りたい
  • 補助金の事業計画書の作成が難しく、次に進めずにいる
  • 業績や財務が悪くても、今後は経営を改善して補助金を取りたい
  • 不採択の原因がわからず、再申請で採択される効果的な改善策がわからない


 

200件以上のご相談を解決した信頼のプログラムで補助金獲得をサポートします。

大変嬉しいこととに、数多くの経営者様からお喜びの声をいただいております。許可をいただきましたので、一部ご紹介いたします。

弊社事業計画の本質的なことを理解をしていただけるコンサルタント会社がなく、審査も2回落ち、時間ばかり経過してしまい、どうしたら良いか悩んでいました。

弊社事業計画について非常に深いところまで理解をしていただき、また弊社事業の可能性についても大変期待してくださったため、ご依頼しました。

1回目で採択されたことに大変感謝するとともに、このような申請について他社と比較して随分と差があることを感じ、もっと早く知っていればよかったと思う程です。

これまで31年事業をしてきた中で、私は様々な申請業務を自分でやってきました。理由は、専門家様にご相談をしても、どうもキャパオーバー的で無責任、仕事が雑なわりに、お金は高い、というイメージがあるからです。

会社信用ドットコム様は、違いました。相手の利を先によく考えた、提案力、スピード、解決力、どれもプロだと思いました。

<情報通信業 東京都 G社社長様>

この度は大変お世話になりました。 ご相談の段階から丁寧にご対応いただいたことで、ハードルの高さを感じていた申請について前向きに取り組んでいくことができました。

自力ではどう頑張ってもこれほどのものは作成できませんでしたし、改めて自身の事業や今後の計画・課題を可視化できたことも大きな収穫の1つです。

初歩的な質問にも親身になって答えてくださり、最後まで何度も助けていただきました。 またどうぞよろしくお願いいたします。

<飲食料品小売業 S社長様>

サービスのクオリティーにもホスピタリティーにも非常に満足しています。一事業者である自分だけではここまではとてもやりきれなかったと思います。 お願いして本当によかったです。

申請のための書類を作成したあとにもまだハードルの高い部分があったのですが、知らないままだったら書類不備となってしまうような、重要だけれど気づきにくいポイントもあらかじめ説明してくださっていたので助かりました。

このたびは心強く真摯なサポートを本当にありがとうございました。 

<教育・学習支援業 M社長様>

ご感想をいただき、ありがとうございます。

他にもたくさんのお喜びの声を頂戴しておりますので、下記からご確認ください。

▶︎解決事例・お客様の声

サポートがお役に立つか確認いただくために、無料の初回相談会も開催しています。

対面だけでなく、Zoomのオンライン面談もご用意していますので、全国対応が可能です。

お申込み方法や日程は下記をご覧ください。

お困りの経営者様は、まずはお気軽に無料でご相談ください。

サポートの詳しい内容は下記のページでご紹介しています。

詳しくはこちら
事業再構築補助金・ものづくり補助金・小規模事業者持続化補助金の審査突破サポート
補助金の審査突破サポート

補助金の審査突破を3つの強力なプログラムでサポート。申請準備から入金まで併走。ものづくり補助金、事業再構築補助金、大規模投資成長補助金、小規模事業者持続化補助金、事業承継・引継ぎ補助金に対応。認定支援機関。全国対応。初回無料相談受付中。

続きを見る

▶︎補助金の審査突破サポート

 

審査に通る会社になるメルマガ

銀行融資や補助金・大手企業の取引審査の攻略法が手に取るようにわかるメルマガです。

企業信用調査の実態や、融資・補助金の審査現場の生きた情報満載です!

興味をお持ちいただけた方はぜひご購読ください。解約はいつでも可能です。

QRコードからもご登録いただけます。

審査に通る会社になるメルマガ登録フォーム|会社信用ドットコム

▶︎メルマガの登録はこちら

会社信用ドットコムのメルマガ登録フォームQRコード