良い取引先を増やしたい

「この会社でいい」より「この会社がいい」を目指す

いつもお読みいただきありがとうございます。

 

会社信用クリエイターの佐藤絵梨子です。

 

本日のブログは、

「取引の条件が悪い会社ばかりでしんどい」

と思っている社長のために書きました。

 

お悩みを解消するために、「これからは、こんな会社を目指しませんか」というお話をしています。

 

ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

 

この記事を書いている私のこと

佐藤絵梨子
会社信用クリエイター

中小企業の信用力アップを指導。資金調達や大手企業との販路開拓を支援。数字に自信がなくても、社長の人間性、取引先との関係性、こだわりや想いなどの“数字にできない強み”を引き出し言語化。世界最大の企業情報を保有する信用調査会社の調査員を経て現職。個人から年商1兆円企業まで延7,000社の取材実績。会計事務所での補助金支援サポートも経験。※詳しいプロフィールはこちら

「この会社でいい」ではなく「この会社がいい」を目指す

「この会社がいい」と言われる会社は、ほかの会社では変えがきかない会社のことです

 

ほかにも会社はたくさんあるけれど、この会社じゃなきゃダメだと思ってもらえる会社。

 

相手から選ばれる会社です。

 

もう一方の「この会社でいい」と言われる会社は、ほかにも会社はいっぱいあるから、まぁとりあえずこの会社でいいかという会社。

 

いつでも変えがきくと思われている会社です。

 

『で』と『が』の1文字の違いですが、この2社には雲泥の差があります。

 

「この会社がいい」と思ってもらえるメリットをご紹介します。

 

「この会社がいい」と思われるメリット

「この会社がいい」と選んでもらえることの最大のメリットは、

 

良い条件で取引ができること

 

これに尽きます。

 

みなさんも「この会社がいい」と思う会社を見つけたら、絶対にうちと取引して欲しいと思いますよね。

 

取引してもらうために、できるだけ良い条件を提示するはずです。

 

例えば、こんな条件は「この会社がいい」と選ばれる会社の特権です。

  • 長く取引をしてくれる
  • 相手が早めに支払ってくれる
  • 支払サイトがゆっくりでも待ってもらえる
  • 材料は供給してくれる
  • 保証金の納付を要求されない

この条件で取引できたら幸せですよね。

 

実際、このような良い条件で取引をしている会社はいっぱいあるんですよ。

 

みなさんもこんな取引ができる会社を目指しましょう!

 

信用してもらえる会社になろう

ほかの会社では変えがきかない会社になれと言われても、うちで扱っているものは他の会社でも扱っているし、競合と比べて特別良いところがあるかと言われるとなぁ・・・どうすればそんなふうに思ってもらえるの?

 

  • 同じものを扱っている競合がいる
  • 扱うものの値段が競合と同じ
  • 自分の会社の良いところがよくわからない

こんな時は、どうしたら自分の会社を選んでもらえるんだろう?って思いますよね。

 

そんな時は、

 

『安心して取引できる会社だ』と相手に伝える

 

これを意識してみてください。

 

商品やサービスの質や値段ももちろん大切なのですが、

  • お金やものをスムーズにやり取りできる
  • 潰れる可能性が低い

こんな会社と取引をすること。これは取引の大前提です。

 

この大前提に当てはまる会社でなければ、良い商品を扱っていても、値段が安くても意味がないですからね。

 

ものすごく当たり前のことなんですが、

 

「うちの会社はこの大前提に当てはまるよ」

 

としっかりアピールできている会社はそれほど多くはないです。

 

これができれば、みなさんの会社が選ばれる可能性もぐんとアップしますよ。

 

 

安心して取引できる会社だと思ってもらう方法は、このブログでたくさんご紹介しています。

 

気になる記事を読んでみてくださいね。

 

 

たくさん記事があってどれを読んだらいいかわからない

 

という方は、このあたりの記事をまず読んでみてくださいね。

 

 

以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

補助金申請をサポートします

詳しくはこちら
補助金サポート サービス一覧

  小規模事業者持続化補助金の申請サポートをしています <一般型><低感染症リスク型ビジネス枠> どちらも対応可能   ※その他補助金のサポ ...

続きを見る

-良い取引先を増やしたい
-

© 2021 会社信用ドットコム